charter(JJ1PID)

献血ルーム巡り・旅行・アマチュア無線

献血ルーム巡り#33~郡山駅前献血ルーム~

今回は33回目の献血で、6ルーム目
郡山駅前献血ルーム|福島県赤十字血液センター|日本赤十字社

18切符使って東京から日帰りで行った

前回の献血はこちら
monhime.hatenablog.com

総集編
monhime.hatenablog.com


f:id:monhime:20180822120220j:plain


情報

採血番号先頭2桁 10
献血種類 200、400、血漿、血小板
受付時間(成分献血) 9:30~12:30/13:45~16:30
受付時間(全血献血) 9:00~12:30/13:45~17:00
予約時間帯 受付時間内任意
定休日 12/31、1/1
待機・休憩スペースの席 30人分
受付 2人
看護師 約4人
採血用ベッド 12床
医師 1部屋
検査席 1(/2)席
検査呼び出し テレビ画面、スピーカー
献血呼び出し
献血中サービス テレビ、飲み物(休憩スペースの自販機)
景色(採血スペース) なし
景色(休憩スペース) 郡山駅西口前広場、新幹線11番線ホーム
雑誌約40冊、マンガ約700冊
休憩スペーステレビ画面 1台
自販機 1台、アイス一台(献血した人のみ。専用コイン)
お菓子 チョコ、クッキなど
住所 福島県郡山市駅前一丁目6番10号 ダイワロイネットホテル郡山駅前3階
最寄り駅・バス停から徒歩 5分(JR郡山駅)
おすすめ ☆☆☆☆

その他
・事故防止か、トイレに小便器がない
・採血中は靴を脱ぐ
ハチ公前や千葉、愛知では地震の時すぐ逃げられるよう靴を履くように言われ、長野では脱ぐよう言われた。
福島も履いたままだろうと思ったけど、違ってて驚いた
・採血中、腕にキッチンペーパーらしきものを覆う
他はタオルなのだけど...
・腕に巻く紙に書かれた献血ルーム内の整理番号がアルファベット-数字
呼ばれるのは番号だけ
自分はK-5だった
・腕に紙が巻かれるのは問診前のアンケートで、受付のとき渡されるカードには異なる番号が書かれている
番号の管理とか、紙を手首に巻くタイミングは献血ルームによって多種多様
・検査、受付の本人確認は名前と生年月日。ただし、採血前の本人確認は血液型も聞く
ハチ公前、千葉、諏訪は氏名と血液型だけだった
確か豊橋も生年月日も聞いてた
・受付の人や看護師の人が若干訛ってる
アクセントが変。
スマホ充電器がある
これは初めて見た
f:id:monhime:20180822120221j:plain
・毎回ティッシュ箱、洗剤など5種類くらいの記念品のうち一つがもらえる
諏訪もそうだった
人が多いところではスタンプ貯めないともらえない傾向がある
f:id:monhime:20180822120222j:plain
・お菓子用のトレーがある
豊橋と同じく。



次回
高崎献血ルームに行くと思う。
まだあやふや


追記(2018/9/8)
18切符で成田行った後柏献血ルームに行きました
monhime.hatenablog.com