charter(JJ1PID)

献血ルーム巡り・旅行・アマチュア無線

献血ルーム巡り#32~諏訪出張所~

今回は32回目の献血で、5ルーム目
諏訪出張所|長野県赤十字血液センター|日本赤十字社


初めての山奥での献血になる


前回の献血ルーム巡りの記事
monhime.hatenablog.com


総集編
monhime.hatenablog.com


今回の献血は帰省で豊橋行った後、18切符で中央本線で名古屋から帰る途中に寄った
monhime.hatenablog.com

f:id:monhime:20180808111844j:plain
f:id:monhime:20180808111904j:plain



情報

採血番号先頭2桁 26
献血種類 200、400、血漿、血小板
受付時間(成分献血) 9:00~11:30/13:00~16:30
受付時間(全血献血) 9:00~12:00/13:00~17:00
予約時間帯 受付時間内任意
定休日 毎週月・水・金・日曜日、8/15、12/31、1/1
待機・休憩スペースの席 約16人分
受付 1~2人
看護師 約4人
採血用ベッド 5床
医師 1部屋
検査席 1席
検査呼び出し
献血呼び出し
献血中サービス テレビ、飲み物(持ち込み可)
景色(採血スペース) なし
景色(休憩スペース) 中央本線
児童本約70冊、漫画雑誌1000冊
休憩スペーステレビ画面 1台
自販機 1台
お菓子 チョコ、せんべい、クッキ、柿の種など多種
住所 諏訪市清水3-3840-1
最寄り駅・バス停から徒歩 20分(JR上諏訪駅)
おすすめ ☆☆☆☆

その他
・採血中は靴を脱ぐ
これは初めてだった。避難するほどの大きな揺れが来る可能性が低いからかな
・紫外線トラップが採血・検査スペースの二つの扉の上にある
献血ルームの入り口をでるとすぐ外だし、その入り口から近いとこに採血スペースの扉があるから、虫が入りやすいんだと思う
いままでの献血ルームは入り口から採血スペースまで、熊谷を除いてかなり離れてるか、そもそも建物の中にあった
・記念品が充実
f:id:monhime:20180808111854j:plain
この献血ルームでは、400mlか成分献血をするとティッシュ箱、カレールー、洗剤、あと一つ何か(忘れた)のうち一つをもらえる
それに加え、「【諏訪出張所】夏だ!献血Wプレゼントキャンペーン」で、扇子かそうめんのどちらかをもらえる
https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/nagano/2018/07/post-20.html

しかもこれらは毎回もらえるそう。
関東圏の複数回献血クラブでは20pt貯まるごとなのに


・ほとんどの客がリピーター
自分が行った時他に5人くらい来ていて、そのうち3人は看護士さん全員が顔を知っていた
フレンドリーに採血中おしゃべりしていて、これはハチ公前のような都心の献血ルームでは決して見られないと思う


次回
次回は4回目の18切符で郡山駅献血ルーム
東北本線で4時間かえて行き、水郡線常磐線で5時間かけて帰る

総集編
monhime.hatenablog.com


追記
郡山駅前献血ルーム|福島県赤十字血液センター|日本赤十字社