紋姫

紋姫流勉強法や、旅行の日記

沼津 聖地巡礼 (1)

ラブライブ!サンシャイン!!の聖地、静岡県沼津市に行った

地元から東京に戻るついでで。

前日まで曇り時々雨の予報で、冬に延期しようかと思ったけど、その日の朝天気予報見たら曇り時々晴れだったので行くことにした。

 

今回行ったのは、沼津市街地と、三津、あわしまエリア。

 後で詳しく書くけど、三津エリアでハプニングが発生し、あわしま、シーパラ、長井崎・長浜エリアを断念した。

 

三島駅f:id:monhime:20170812201123j:imagef:id:monhime:20170812201102j:image

伊豆箱根鉄道撮った。

ちょうどサンシャインのラッピング車が来てた。f:id:monhime:20170812201334j:imagef:id:monhime:20170812201344j:imagef:id:monhime:20170812201357j:image

次に沼津駅f:id:monhime:20170812201450j:imagef:id:monhime:20170813194042j:imagef:id:monhime:20170812201621j:imagef:id:monhime:20170813194050j:imagef:id:monhime:20170812201716j:image

 すぐの所に。f:id:monhime:20170813194437j:image

f:id:monhime:20170812202002j:image

五分西に歩くと仲見世f:id:monhime:20170812202102j:imagef:id:monhime:20170813194444j:image

スタンプラリーやってる。正解した人の中で抽選でグッズが届く。

f:id:monhime:20170812202310j:image

マルサン書店f:id:monhime:20170813194455j:imagef:id:monhime:20170812202438j:imagef:id:monhime:20170813194505j:imagef:id:monhime:20170812202500j:image

 

ルビィがアイドルの本立ち読みしてた所には、実際にはAIの本が置いてあった。

ここで沼津まちあるきスタンプ帳買った。

今日は5個おせた。f:id:monhime:20170812205435j:image

 

時々見かけるサンシャインバスf:id:monhime:20170812202731j:imagef:id:monhime:20170812202742j:image

ヌーマーズリトルデーモン店

f:id:monhime:20170812202906j:imagef:id:monhime:20170812202913j:image

沼津駅南口から北口に、西側を通ると、リコー通り

f:id:monhime:20170812203158j:imagef:id:monhime:20170813194527j:image

沼津駅北口

 

f:id:monhime:20170813194623j:imagef:id:monhime:20170812203453j:image

f:id:monhime:20170812203526j:imagef:id:monhime:20170813194635j:imagef:id:monhime:20170812203541j:imagef:id:monhime:20170813194641j:image

f:id:monhime:20170812203904j:imagef:id:monhime:20170812203909j:imagef:id:monhime:20170813194648j:image

昼ごはんにSUN!SUN!サンシャインcafe

f:id:monhime:20170812204017j:imagef:id:monhime:20170812204027j:imagef:id:monhime:20170812204111j:imagef:id:monhime:20170812204116j:image

天使の涙高海千歌ドリンク。

ミカンの味おいしい

天使の涙はピギィーーー!って程でもないけどこれもおいしい

オリジナルコースター貰えた。

f:id:monhime:20170812204121j:image

 

ここで沼津市街地エリアは一通り行った。ここで、少し離れた三津、あわしま、長浜エリアに自転車かバスのどっちで行こうか迷った。

沼津市は六つの施設で自転車を三時間までで無料で貸していて、バスは金がかかる。だから、自転車にした。

この後、自分は無料の恐ろしさを知ることになった。

 

(当ブログでは比較目的のため、著作物の引用を行なっているところがあります。これらの著作物は©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!にあります。)