紋姫

紋姫流勉強法や、旅行の日記

紋姫流勉強法M

紋姫流勉強法M国語勉強法ver13.0.0
一番現代文の点数が上がったのは小説の読書。
1日30分で、1ヶ月4冊。脳に文字の意味が入りやすく、読むスピードが上がり選択肢を選ぶのにかける時間は減った。
センター模試では40点上がったりしたが、本番では120点とり、効果があるのかよく分からない。
国語がどうにもできない人は、他の教科に時間かけた方がいいと思う。
東大の先輩は東大模試は全てA判定だったが、センター本番の国語は120点程度だったとのこと。
記述の国語は相手にわかりやすく伝えることをよく意識して書けば平均点取れる。
こんな自信の無い文で申し訳ない。

ただ、古文、漢文は比較的点数を上げやすい。
問題を解いた後、解答に関わる自分の知らない単語や文法を模試ノートにまとめ、古文単語、漢文単語、文法を朝の暗記帯で毎日暗記、確認。
毎日解かなくて良いが、毎日読んで欲しい。
紋姫流勉強法Kの、英語の精読が終わった後に最近解いた古典の文を精読。
古文単語帳
・古文単語565手帖
漢文文法
・漢文ゴロゴ
問題集
学校の指定週末課題をやれば良い。
鉄緑会東大古典問題集

monhime.hatenablog.com