紋姫

紋姫流勉強法や、登山の記録など、休日の日記

紋姫流勉強法A暗記

 紋姫流勉強法 A暗記ver.1.4.0

Aー1 暗記のタイミング
夜寝る前1時間以内に30分の暗記の時間をとる。
起床後、すぐに約15分程度その復習

しかし、この1回では記憶は定着しないので
覚えた後、1、2、4日後に復習。

A-1-1 付箋
何日前に覚えたページかを明確にするため、付箋を用いる。
7ページから毎日1ページ覚える時、
1日目 7ページを覚える。
2日目7ページに『1』と書いた付箋を貼り、そのページを復習。
8ページを覚える。
3日目7ページに『2』と書いた付箋を貼り、そのページを復習。
8ページに『1』と書いた付箋を移し、そのページを復習
9ページを覚える。

付箋に書いてある数字が覚えてからの日数を 表すように。

1、2、4という様にこれを続ける。
4日以上たったページは、隙間時間に復習。

 

A-2英単語の効率の良い暗記法
(紙の単語帳の場合)

1、1日何ページ分くらい英単語を覚えるか決める。
2、夜、30分程度の英単語専用の時間を取り、覚える。
3、起床後、10分程度の確認時間(朝の暗記帯A)を取り、2で覚えものを確認。
4、付箋『1』を覚え終わったところに移動して貼る。

1.2.4.の付箋をを使った後、暇な時間を見つけては復習。

もし、付箋『1』が、最後のページまでいったら、あとは隙間時間に復習すればよい。

夜の暗記帯:英単語覚える
朝の暗記帯:英単語復習
漢字、倫理政経などの暗記、復習

monhime.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする